Grumman F6F-3 Hellcat

page.02-0019
内容更新日:2007.12.31.
レイアウト更新日 : 2016.04.24.

プラモデル製作 へ戻る


 零戦を作れば、どうしても比較に作りたくなる。零戦同様アイデアのないまま塗装してしまったので、満足には程遠い。
 もともと1/72で大戦中の代表戦闘機を揃え始めたのは、日本がいかに無謀な戦争を始めたか、日米の戦闘機を並べてその工業力を視覚的に比較することで示してみたかったからである。同一縮尺で完成機を並べると、その大きさの違いが歴然となる。製作の場を使わせてもらっている友人も、こんなに違うものなのかと驚いていた。それに機数の比較を加えれば、そのまま工業力の差となって表れる。その比率は零戦対ヘルキャットで1:3、戦闘機全体で1:6、爆撃機・輸送機を含む航空機全体で1:8、航空支援(滑走路を作るブルドーザ等)を含めるとかなりの差があったはずである。