近況報告 1月28日発

page.05-0001
内容更新日:2005.01.28.
レイアウト更新日 : 2016.04.24.



遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月に入って岩手沿岸北部は春の嵐に見舞われました。
沿岸部は冬は通常、北西の季節風のため天気が良く、放射冷却で気温は低いけれども積雪は少ない所です。
しかし春が近くなって低気圧が太平洋側をかすめて通ると風向きが変わり、湿った雪がドカっと積もります。
一晩で50cm〜1m、これが3月頃に1〜2回あるのですが、今年は1月にやって来ました。
久慈や野田といった海に面した所では3〜40cmだったようですが、端神は谷筋なため積雪量は多くなります。
計ってみたら70cmありました。
夕方に3〜40cmの積雪を寄せて家の出口を作り、夜中に起きてまた出口を作り、朝起きてまたまた3〜40cmを除雪、そのうち除雪車が通って雪を盛り上げて行ったのでまた出口を除雪、午後には車を”掘り出す”ために除雪、屋根から雪が落ちて来て出口をふさいだのでまたまた除雪。
1日置いて帰って来れば屋根の雪は道路まで落ちて、また除雪。
家に帰る時は入口を作ってから入るというのが当り前になってしまった。
除雪は体力作りに丁度良いのであまり苦にはならないのですが、さすがに飽きました。


車も屋根の雪降ろしをするのです。


親子だね!


 それでは、うちのネコからも新年のご挨拶を。

(ヒゲ)ニャンだ、なんか文句あっかコラ。
(ご主人様)オメ、今日は人相悪いな。もっといいツラしろぉ。
(ヒゲ)写真なんか撮っからだろーが。
(ご主人様)怒るな、死にゃあせん。ところで真っ黒け、オメ、腹んとこだけ白いな。
(真っ黒け)そりゃあ、とーちゃんはクマの権助だもの。
(ご主人様)んだか。どーりで秋あたり見かけたものなぁ。
(大御台)オラぁ、権助ぁ嫌いでぇ。
(ご主人様)そう邪険にすな。たまにゃ娘の顔ば見せてやんだぁよ。喜ぶど。
(大御台)見たから《見たけりゃ》そのうち来べぇや。
(ご主人様)だか。来んだばついでに雪ばかかせてけろや。



我が家のねこ達。口ヒゲをつけたヤツもいますが、皆メスです。
白黒のが大御台様。野生育ちの彼女らは近辺でも「つお〜い」らしく、
隣の大家さんのネコはウチのネコを恐れて夜間外出できなくなり、
天井裏で用を足したモノが食料庫に落ちて来るために大家さんは困り果て、
とうとう捨ててしまったそうな。



近況報告 Indexへ戻る