2011年12月4日、今年最後の端神くるま市
崔宗宝・日本の里100選記念コンサート

page.11-0005
内容更新日:2011.12.09.
レイアウト更新日 : 2016.04.24.




 震災の痛手から少しづつ復興しつつある中、2010年1月に端神郷が日本の里100選に選ばれたことから記念になる行事をやろうと、日本の里100選の地を巡ってコンサートを開いている崔さんを呼ぶことになりました。ところが11月の水車まつりの日は予定が入っていて来れないというので、12月の今年最後のくるま市に合わせてコンサートを開催することになりました。また、復興支援のコンサートも開きたいと崔さん側からの申し出もあり、くるま市前日に久慈市内の水族館でもコンサートが開かれました。
 しかし前日から天候が悪く、当日も冷たい風が吹き荒れる中でコンサートは行われ、それでも素晴らしい歌声を聴こうと12月のくるま市にしては沢山のお客さんがお出でになりました。

 崔さんは現在は神奈川県海老名市で料理店を経営していますが、中国から留学生として来日して最初埼玉県草加市に住まれ、当時から崔さんを応援している草加市の方々と共に今回岩手に来られました。岩手県では日本の里100選にはここ山根六郷のほかに遠野地区と一関地区が選ばれていますが、日本の里100選コンサートはここが最初だそうです。
 岩手ということで、オリジナル曲「アメニモマケズ」を披露していただきましたが、岩手の出身ではない私もこの曲を聴いていて、何か懐かしい気持ちになってとても印象に残りました。崔さんの人柄も相まって、皆さん暖かいひと時が過ごせたのではないでしょうか。

 崔さん、あたたかい歌声をありがとうございました。


熱唱


冷たい風の中、厚着の観客を前に崔さん、「私、寒いのは大丈夫。」


花束贈呈


くるま市を支えてきた桂水会の人達と記念撮影


案内パンフレット(クリックで拡大表示)